エポスカードポイント現金交換の裏技!ゴールド招待条件は?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-18-18-39-33

マルイの赤いカードとして知られているエポスカードですが、実はマルイ以外でもお得に利用できることをご存知ですか?

しかも、このエポスカード、実はちょっとしたテクニックを行うことでポイントを現金化しちゃうこともできるのです。

それだけではなく、エポスカードには上位カードとしてゴールドカードがあるのですが、ある条件をクリアすることで、年会費無料で持ててしまうのです。

Sponsored Link

エポスカードで貯めたポイントを現金にできるか?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-18-17-04-21

基本的にクレジットカードで貯めたポイントは、何かの商品を購入したりサービスを利用することに使うことはできますが、原則は現金化させることはできません。

ただ、ちょっとした工夫をすることでエポスカードで貯めたポイントを現金に変えることができてしまうので、興味のある方は是非試してみてください。

 

選択肢1:金券に変えてしまう

エポスカードは手数料がかかることがなく、商品券などに替えることができます。

どのような商品券などに替えることができるのかというと、

  • マルイの商品券
  • VJAギフトカード
  • クオ・カード
  • iTunesギフトコード
  • スターバックスカード
  • アパホテルクーポン券
  • オンリー優待券
  • KEYUCAお買い物券
  • モンテローザお食事券
  • シダックスサービス券
  • IDC OTSUKA エポスクーポン券

こういった商品券やギフトカードに替えることができます。

じゃあ、この商品券をどうやって現金に換えるのか?というと、金券ショップを利用してしまうことです。

換金レート的に1万円の商品券を1万円に変えることはできませんが、だいたい9割くらいの現金に替えることができるはずです。

どうしても現金に換えたい!という方は、商品券換金という方法を取ってみるのも良いでしょう。

 

選択肢2:ポイントを倍にしてギフト券に替えてしまう

エポスカードのポイント還元率は200円に1ポイントというレートですので、そこまで高い還元率ではありません。

ただ、一部のサービスを利用した場合はお得なのですが、コンビニとか日常的な買い物では他のクレジットカードの方が還元率が良い場合もあるでしょう。

そこで登場するのがLINEPAYカードです。

LINEPAYカードは、LINEが提供するJCBブランドのプリペイドカードで、クレジットカードではないのですが、ポイント還元率が100円に対して2ポイント付きます。

この高還元率を利用して、エポスカードからLINEPAYにチャージして、LINEPAYでお買い物や商品券に替えてしまう。という荒技です。

 

エポスVisaプリペイドカードよりもLINEPAYがお得

エポスVisaプリペイドカードは、エポスカードの中のサービスとしてあるプリペイドカードですが、エポスポイントの還元率が0.5%です。

LINEPAYであれば2%ですので、圧倒的にLINEPAYの方がお得ですよね。

ただ、その為にはちょっとしたルートを経由する必要があります。

それは、ANASKYコインに替えてから、そのコインをLINEPAYへ移行するというものです。

LINEPAYは1,000ポイント以上溜まれば、電子マネーとして利用することができますので、ポイントをガンガンLINEPAYへ替えて使うとお得です。

 

エポスゴールドカードの招待について

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-18-18-12-44

さて、話は変わって次はエポスゴールドカードについてですが、エポスカードをお持ちの方に対して、エポスカード側からゴールドカードへの移行の招待が来ることをご存知ですか?

エポスゴールドカードは、ポイント期限が無期限になったり、1年間の利用額に応じて1万ポイントのサービスポイントをもらえるなどの特典が受けられます。

しかも、招待を受けたユーザーは通常5,000円の年会費がかかるところを無料で利用できてしまうのです。

 

エポスゴールゴカードの招待の定義は?

公式ホームページ等では明確に記述されていませんが、実際にエポスカードからゴールドカードへの移行の連絡があった人の情報によると、

  • 1年以上の利用履歴がある
  • 年間50万円以上エポスカードを利用している

といった利用状況がわかりました。

ですので、これらの条件を満たせばエポスゴールドカードを年会費無料で持つことができるかもしれませんね。

 

エポスゴールドカードの3つの特典

エポスゴールドカードには、通常のエポスカードと違った特別な特典があります。

  • エポスカードよりも特典がお得

通常のエポスカードのポイントの有効期限は2年間までとされていますが、エポスゴールドカードは無期限でポイントを保有できます。

さらに、エポスゴールドカードではポイントボーナスがあり、年間50万円以上の利用で5000ポイント年間100万円以上の利用で10000ポイントを、通常のポイント付与とは別に貰うことができます。

ポイント還元率で考えると、10000ポイントを貯めるには200万円分の利用が必要なので、このボーナスポイントは意外にお得ですよね。

  • 空港ラウンジサービスと保険

ゴールドカードと言えば、空港ラウンジサービスと海外旅行保険ですよね。

エポスゴールドカードにすると、これら2つのサービスが付与されます。

エポスゴールドカード エポスVisaカード
傷害死亡・後遺傷害 最高1,000万円 最高500万円
傷害治療費用
1事故の限度額
300万円 200万円
疾病治療費用
1疾病の限度額
300万円 270万円
賠償責任(免責なし)
1事故の限度額
2,000万円 2,000万円
救援者費用
1旅行・保険期間中の限度額
100万円 100万円
携行品損害(免責3,000円)
1旅行・保険期間中の限度額
20万円 20万円

エポスVISAカードでも海外旅行保険は付いていますが、エポスゴールドカードはそれを上回る補償額の保険が適応されるようになっています。

  • ゴールドカードだけの優待サービス

さらにエポスゴールドカードであれば、エポスカードではなかった優待を様々なサービスを受けることができるようになります。

例えば、エポトクプラザで宿泊施設やレストランなどをお得に利用できたりとか、京都駅キャリーサービスを優待価格で受けることができたりなど、様々な優待を受けることができます。

詳しくは公式ホームページでご確認ください。

→エポスカード公式ホームページはこちら

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です