リクルートカードの審査は長い?主婦やブラックでも通るのか?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-05-19-31-53

どこのクレジットカードを作ろう?と思った時に、やはりポイント還元率が高いクレジットカードを選びたいですよね。

そのポイント還元率が全クレジットカードの中でも比較的高く、人気があるリクルートカードですが、審査の方が気になる方もいるはず。

リクルートカードの審査期間は長いのか?また、主婦やブラックの人でも審査は通るのか?など、詳しく解説していきます。

Sponsored Link

リクルートカードの審査期間は長いのか?


リクルートカードは平均すると、大体1週間前後で審査結果が出ます。

※個人差があります。

Yahooカードといった審査の早いカード会社であれば、即日審査が通ったり、翌営業日に審査が通ったりします。

また、クレジットカードにキャッシング枠を付けるかどうかによっても審査期間が長くなったりします。(基本的にキャッシング枠を付けると審査が長くなる。)

早く作りたくて特にキャッシング枠の希望が無いのであれば、キャッシング枠無しで申し込むと良いでしょう。

また、VISAブランドであればメールで受付の確認を行っており、メール内に記載されている照会番号で審査がどの段階まで進んでいるかを確認することができます。

一方のJCBブランドであれば、審査結果の通知が来るまで審査の結果はわかりません。

 

リクルートカードは専業主婦でも審査が通るの?

専業主婦の方でもリクルートカードを作ることはできます。

ただ、専業主婦の方は本人に収入が無いはずですので、ご主人に安定的な収入があることが条件となります。

またちょっとした工夫ではありますが、リクルートカードにはJCBとVISAを選ぶことができます。

基本的にリクルートカードのみならず、JCBよりもVISAの方が審査が緩い傾向がありますので、もし心配なのであればVISAブランドでお申し込みをすると良いでしょう。

リクルートカード公式ホームページ

 

リクルートカードを作る際は職場への電話確認は来るの?

一般的に車等のローンを組むわけではありませんので、クレジットカードを作る際の電話確認はありません。

ただ、過去のカードの利用履歴だとか、年齢や勤続年数などによっては電話確認が来る場合もあるかもしれません。

これは個人のケースバイケースですので断定はできませんが、基本的には電話確認は無いものと思っていただいて結構です。

実際に、クレジットカードを作る際に即日発行がされるケースなどもありますから、過去の利用履歴に対して何も気になることが無い方であれば問題無いでしょう。

 

リクルートカードはブラックでも審査は通るのか?

基本的に審査が通るのは難しい。と思っておいた方が良いでしょう。

俗に言うブラックリストというのは、CIC(指定信用情報機関)やJICC(日本信用情報機構)に事故情報が登録されている状態のことを指すのですが、ここに未払い等の情報が載っているかどうかを調べると良いでしょう。

CIC公式ホームページ

JICC公式ホームページ

早く調べたい方は、上のホームページからお近くの機関の場所を確認して、直接伺って確認した方が早いです。

 

リクルートカードの審査落ちしないために確認するポイント

比較的、審査が通りやすいという噂があるリクルートカードですが、それでも信用でお金を貸すクレジットカードです。

これからリクルートカードを申し込もう。という方のために、審査落ちしない為に確認するべきポイントをまとめてみましたのでチェックしてみてください。

 

リクルートカードの審査基準を確認しよう

リクルートカードにはJCBとVISAがありますが、それぞれのカードの審査基準を満たしている必要があります。

基本的なクレジットカードの審査基準としては・・・

  • 満18歳以上であること
  • 安定した収入があること
  • 高校生は申し込み不可

といった基本的な審査基準があります。

また、カードの種類によっては「満30歳以上」、「女性限定」といったカードもありますので、一度確認をすると良いでしょう。

 

申込書は基本的にすべて記載する

クレジットカードの申込書には、「必須」と記載がある部分と無い部分がありますが、基本的にはすべて記載するようにしましょう。

例えば、あなたが専業主婦で収入が0であったとして、0と記載することで審査が有利に進まなそう。

と思って無記入にしてしまう方がよくありません。

クレジットカード会社も信用でカードを発行するわけですので、記入できる部分に関してはしっかりと記入をするようにしましょう。

 

クレジットカード利用履歴は常に綺麗に

例えば、あなたが既に別のクレジットカードを持っていて、これから新たにリクルートカードを作りたい。と思っているとします。

その場合は、今のカードの支払いが遅れることが無いようにしましょう。

「クレジットカードヒストリー」というものがあって、これはクレジットカードの利用履歴を指します。

クレジットカードの支払いが遅れたりすると、信用情報機関にデータが残ってしまいますので、場合によっては審査の判断としてマイナスな方向へ進んでしまう場合もあります。

日頃からクレジットカードの支払いは遅れることが無いようにするとよいでしょう。

 

まとめ

リクルートカードは高ポイント還元率で、更に「じゃらん」や「ポンパレ」、「ホットペッパー」といった様々なサービスの恩恵を受けられるお得なカードです。

お財布に1枚持っておくことで、日頃の生活をお得にすることができるでしょう。

上記の審査基準を満たしていて、まだリクルートカードを持っていないのであればこの機会に一枚作っておくとよいかもしれませんね。

リクルートカード公式ホームページ

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です