海外でオススメのクレジットカードは?留学する子供にはこれ!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-08-16-49-31

海外旅行に行く時に欠かせないのがクレジットカード。

ちょっとした買い物でも、お土産でもそうですが、なにより現金を多く持って行くよりも様々な面でクレジットカードを利用した方がお得です。

そんな中、実は海外でクレジットカードを使うと手数料がかかってしまうんです。

そこで、実際にどこの会社のクレジットカードが海外で利用するのであればお得なのか?ということを詳しくまとめてみることにしました。

Sponsored Link

Manepa Card(マネパカード)が国内手数料最安値!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-08-16-17-01

マネパカード公式ホームページ

マネパカードは海外プリペイドカードの中でも手数料が最安値のカードです。

通常、海外で買い物をした時には為替手数料がかかるのですが、このような感じでクレジットカード各社では手数料が発生します。

国際ブランド VISA Master JCB
SBIカード $1に付き3円
$1=100円時 3%
SuMi TRUST CLUBカード ゴールド・エリート 2.%
クラシック・クリア 2.5%
ゴールド・エリート 2.%
クラシック・クリア 2.5%
ポケットカード 1.63% 1.9% 1.60%
三井住友カード 1.63% 1.63%
住信カード 1.63% 1.63%
JCBカード 1.60%
オリコカード 1.63% 1.63% 1.60%
三菱UFJニコス(MUFG) 1.63% 1.63%
三菱UFJニコス(ニコス) 1.63% 1.63%
三菱UFJニコス(DC) 1.63% 1.63% 1.60%
楽天カード 1.63% 1.63% 1.60%
ビューカード 1.63% 1.63% 1.60%
NTTファイナンス 1.63% 1.63%
ジャックス 1.63% 1.63% 1.60%
ライフカード 1.63% 1.63% 1.63%
セゾンカード 1.60% 1.60% 1.60%
イオンカード 1.60% 1.60% 1.60%
セディナ 1.60% 1.60% 1.60%
ダイナースクラブとアメックスの海外利用時為替事務手数料
ダイナースクラブ TTSレート×1.3%
アメリカン・エキスプレス・カード 2%

大体、ほとんどのカード会社の手数料は1.6%前後なのに対し、マネパカードであれば約半分の0.8%前後の事務手数料!

マネパカードは最大5通貨(米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドル)を一枚のカードにチャージできる海外専用プリペイドカードで、5通貨以外を利用している国であっても、カードに米ドルがチャージされていればmasterCardの換算レートで使えます。

 

マネパカードの審査基準は?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-08-16-30-40

一般的なクレジットカードと比べて、マネパカードには与信審査がなく、日本に住んでいる満15歳以上であれば申し込むことができます。

マネパカードはチャージさえしておけば外貨のお買い物では1回80万円、1日100万円まで、円価のお買い物であれば1月50万円までどなたでも使えます。

使いすぎという概念が無い為、海外留学などで行かせるお子さんに持たせるカードとしては安心ですね。

もちろん、年会費も無料です。
マネパカード

現地のATMで現金も引き出せる

さらに、マネパカードであれば現地のATMで現金を引き出すこともできます。

近くに両替所や銀行がなかったとしても、masterCardのブランドロゴのマークがついたATMであれば現金を引き出すことができますので、万が一、現金が無くなったとしてもとても便利に利用できます。

 

マネパカードの保障は大丈夫?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-08-16-38-21

マネパカードはICカードですので、偽造されたりとか、カード情報が盗まれにくく不正利用を防止できます。

もちろん、カードショッピング保険も付いていますので、カードで購入した商品が破損や紛失・盗難にあっても保険の範囲内で補償されます(※総額50万円までとなります)。

しかも、なんと24時間365日対応のサポートデスクで、カードの盗難・紛失に気が付いたときすぐにご連絡いただければ、ご連絡時点の残高を補償してくれます。

海外で利用するカードですから、こういったサービスが付いているのは安心ですね。

 

マネーパートナーズって大丈夫?

マネパカードの運営を行っているのは、東証一部上場企業である株式会社マネーパートナーズという、ネット専業FX会社が運営しています。

なぜ、マネパカードが為替手数料を安く提供できるのかというと、もともと外国為替の専門会社ですから、それの経験と実績によって低コストでの運営ができるわけです。

 

マネパカードの申し込みの流れについて

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-08-16-45-39

マネパカードはインターネット上から申し込むことができて、本人確認書類を送付してから口座開設書類が手元に届くまで最短で2週間前後です。

登録費、年会費無料で手数料も安いので一度こちらの公式ホームページでチェックしてみてください。

マネパカード公式ホームページ

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です