Apple PayのiPhone6/6s/SEでの使い方・設定方法まとめ!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-15-50-27

日本でもスタートしたApple Payですが、iPhone7じゃないと使えないと思っていませんか?

実はiPhone6/6sでも使うことができるんです!

そこで今回はiPhone6/6s/SEでApple Payの設定方法から使い方をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

Sponsored Link

まずはお持ちのiPhoneをiOS 10.1にアップグレードしよう

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-14-57-34

まずはiPhoneの設定アイコンをクリックして、「一般」→「ソフトウェアアップデート」の順番でクリックしていきます。

すると、「ダウンロードとインストール」というリンクがあるので、クリックをすればアップデートの作業が開始されます。

アップグレードには10〜15分くらいかかりますので、気長に待ちましょう。

 

iPhone6/6s/SEでApple Payにクレジットカードを登録するには?

iOS10.1にアップデートが完了すると、初期設定のような画面で以下の画面になると思います。

カメラでカードを写すような画面になりますので、お持ちのクレジットカードをカメラにかざしましょう。

img_7141img_7142

すると、自動的にカード番号や登録者情報が表示されます。

img_7143

その後、セキュリティコードの設定や利用規約の確認を求められる画面に移りますので、確認して進んでいけばOKです。

 

iPhone6/6s/SEでApple Payに登録するクレジットカードを増やすには?

同じく、「設定」→「ウォレット」の順番でタップしていくと、クレジットカードを追加する項目が出てきますので、上記と同じ要領で登録を行えばOKです。

 

iPhone6/6s/SEでApple Payが使える場所

Apple Payに対応しているアプリやWEBサイトであればiPhone6/6s/SEでApple Payに登録したクレジットカードを使って支払い決済ができます。

アプリ名 概要 支払える物事
giftee ギフト購入・送付アプリ ギフトの購入代金
じゃらん 宿泊予約アプリ 国内の宿泊費
全国タクシー 配車アプリ 乗車料金
出前館 出前注文アプリ 出前代金
TOHOシネマズ 映画のチケットを購入できるアプリ チケットの購入代金
BASE ショッピングアプリ 商品の購入代金
minne ハンドメイド作品に特化したショッピングアプリ 作品の購入代金

これからもApple Payに対応したアプリやWEBサイトが増えてくると思うので、今後の展開に乞うご期待ですね。

 

Apple PayをiPhone6/6s/SEでSuicaを使える裏技は?

iPhone6/6s/SEでは、Apple Payを利用してSuicaに設定をすることができません。

ですが、Apple Watch Series 2に設定をすればiPhone6/6s/SEに連動してSuicaとして改札などを通ることができるようになります。

なので、どうしてもiPhone6/6s/SEでApple Payを使用したいのであれば、Apple Watch Series 2をGETする。という選択肢も考えてもいいかもしれませんね。

 

まとめ

このように、2016年11月時点の状況ではiPhone6/6s/SEでApple PayでSuicaを利用することができませんが、今後は利用できるようになるかもしれませんね。

また、次回発売予定であるiPhone8では普通通り使えるでしょう。

Apple Payを利用するためにiPhone7に機種変更をするか、もしくはiPhone8まで待つか、もしくはApple Watch Series 2をGETするか・・・

様々な選択肢があるとは思いますが、今後もApple Payが利用できる場所なども増えてくると思いますので、この機会に検討してみると良いでしょう。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です