クレジットカード審査不合格の理由まとめ!通らない時どうする?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-10-16-48-26

クレジットカードに申し込みをしてみたけど、審査が通らずに不合格となってしまった!

なぜ、自分が審査に通らなかったのか?また、これからクレジットカードを申し込もうと思ってはいるけど、どんな理由で審査が不合格になるのか知りたいとは思いませんか?

今回の記事では、クレジットカードの審査不合格の理由についてと、もし通らなかった時にはどうするのか?というポイントについて解説していきます。

Sponsored Link

クレジットカード審査不合格の4つのポイント

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-10-15-24-20

クレジットカードを持つにはカード会社の審査を通過する必要があります。

カード会社も申し込みする方の信用で判断するしかありませんので、年収、過去の状況、カード保有状況などなど、あらゆる部分で審査を行います。

そこでまずは、クレジットカードの審査を知るために必要な4つのポイントについてまとめていきます。

 

ポイント1:審査基準を満たしているか?

クレジットカードを持つためには審査基準というのがあります。

WEB上からクレジットカードを申し込む際には必ず記載する必要のある項目ですので、これから申し込みをする方も一度はチェックしておきましょう。

  • 氏名

当然ですが、氏名は正確に記入しましょう。

  • 生年月日

基本的にはクレジットカードは18歳未満の方は作ることができません。これを偽って申し込んでも審査に落ちますので、18歳未満の方は対象年齢になるまで待ちましょう。

  • 性別

クレジットカードは本人のみが利用可能です。性別を偽っての申し込みはやめましょう。

  • 独身or既婚

独身が既婚者かによって審査基準は少しは変わります。一般的には独身者よりも既婚者の方が審査が通りやすい傾向のようです。

  • 住所

基本的に住所によってクレジットカードの審査に影響があるとは思えませんが、正しい住所を記載するようにしましょう。

  • 電話番号

あなたがお持ちの電話番号を正しく記載しましょう。即日発行をしているクレジットカードの場合であれば本人確認を取る場合があるので、正しい記載が必要です。

  • 勤務先・連絡先

勤務先の記載は在籍確認をする為に必要な項目です。また、自営業者の場合であっても勤務先を正しく記載しましょう。もし仮に、仕事用の連絡先や事務所を借りているのであれば、その場所や連絡先を記載しておくと良いです。

  • 勤続年数

基本的に勤続年数が長い方がクレジットカードは通りやすいと言われています。ただ、クレジットカード会社の担当者が在籍確認の為に連絡を取る場合がありますので、虚偽の情報ではなくて正しい勤続年数を記載しましょう。

  • 税込み年収

一般的には年収という項目で記載欄が設けられております。年収というのは手取りではなく、税金を支払う前の給料の額を指しますので、例えば月収20万円で手取り16万円であれば、240万円と記載をするようにしましょう。

  • 雇用形態

これはクレジットカード会社によって記載欄があるのですが、パート、派遣社員、契約社員、正社員の順に審査の難易度が違ってきます。

  • 住所区分

居住年数が長く、アパートやマンションに住んでいる方であれば固定費を支払い続けている。という見られ方がされます。また、持ち家か借家によっても審査基準は多少なりとも変わってきます。

  • 住宅ローンの有無

住宅ローンの有無の記載もあります。住宅ローンを組んですぐのカード申し込みで審査が通らなかったという人もいますが、状況によって変わります。

  • 業種や職種

世間一般的に安定している。と言われている業種や職種であれば審査が通りやすい傾向にあります。

 

ポイント2:手続き上の不備等はないか?

クレジットカードの申し込みは書面での申し込みとWEB上での申し込みがあります。

上記で挙げた項目に記載の間違い等があれば、審査が通らない場合などもありますので、記入する部分は正しく記入するようにしましょう。

 

ポイント3:過去の支払い状況は?

クレジットカードの審査が不合格になる理由として最も多いのが、過去の支払い状況を見て通らないケースです。

この過去の支払い状況というのは、CIC、JICCという信用機関の情報を確認して判断するのですが、ここに載る情報としては、

  • クレジットカードの支払い履歴
  • マイカーローン等のローンの支払い履歴
  • 携帯電話の支払い履歴

等の情報が載ります。

ですので、もしあなたが今までクレジットカードを作ったこともないし、ローンを組んだこともないのに落ちた!ということであれば、もしかすると携帯電話の支払いが滞っていた場合があるのかもしれません。

 

ポイント4:クレジットカードを何枚持っているか?

実は、クレジットカードの持ちすぎも審査不合格の基準としてあります。

既に4枚のクレジットカードを持っている人と、1枚だけ持っている人でも違うのです。また、クレジットカードを最近作って、すぐに新たなカードを申し込む場合も通らないケースもあります。

逆に、今30歳以上の年齢でクレジットカードを一度も作ったことがない。という方も審査が厳しい傾向にあったりします。

クレジットカードを作ったことがないし、ローンを組んだことがない。という方であれば、逆に情報がなさすぎて信用があるかどうかも判断できないからです。

 

 

クレジットカードの審査に落ちた場合はどうする?

もし、あなたがクレジットカードの審査に落ちた場合の選択肢として、

  1. 信用情報が綺麗になるまで待ってから作る
  2. 消費者金融が発行しているカードに申し込む

という2つの選択肢があります。

では、それぞれ解説していきます。

 

信用情報が綺麗になるまで待ってから作る

今までに支払いが遅れたり、自己破産等によって支払いを行えなかった場合に関してはブラックリストに載ってしまいます。

その場合、支払いの遅延に関しては2年、自己破産による場合は5年経過しなければ信用情報は載ったままです。

ですので、過去にクレジットカードやローン等の支払い詳細に問題があった方は、ある程度の期間を置いてからクレジットカードを作るようにすると良いでしょう。

 

消費者金融が発行しているクレジットカードに申し込んでみる

JCB、VISA、masterCardといった、カード会社が提供しているカードよりも、消費者金融が発行しているカードの方が審査が通りやすかったりもします。

その中でもオススメなのがACマスターカードで、消費者金融のアコムが提供しているカードです。

ACマスターカード公式サイト

年会費は無料で、カードの即日発行に加えて、パートやアルバイトの方でも持てる一枚です。

一般的なクレジットカードに比べて、ポイント還元の特典はありませんが、信用をつけるまでの一枚として持っておくと、生活が便利になりますね。

しかも、ショッピングとカードローンの合計額を最大800万円まで設定できますので、万が一の時には助かるカードです。

 

まとめ

このように、クレジットカードには様々な審査があって、持つためには色々な項目をクリアしていかなければなりません。

もし、あなたがこれからクレジットカードを申し込もうと思っているのであれば、上記の項目を一度チェックしてみていただいて、参考にしてみてください。

また、仮にクレジットカードの審査に落ちて、どうしてもクレジットカードを今必要。というのであれば、ACカードに一度申し込んでみるのも良いかもしれませんね。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です